仕事って辞めたくなるものなの?

かな?

切り替え下手なので今までで長く続いた仕事は

外回りのお仕事。

それでも1週間同じメンバーでの出張は

結構、限界でした。

夜ご飯までも一緒というのもあって

翌日、寝坊して遅刻して、

よほど疲れたのだなと思いました。

気疲れかな。

エブリタイム必死なので疲れやすいです。

1日で切り替えられる仕事はそういう意味では

助かります。

が、その仕事が長続きしたのは閑散期があって

1〜2ヶ月休むことができたからというのも

ありそうです。

そしてまだ若さでカバーできていたのでしょう。

苦手な夏には、リバースしたりしていて

今よりも体調は悪かったですね。

外回りなので緊張感もありますし

職場環境も選べないですしね。

当時は父親に幻滅して父親不信になって

そんな父親が許せずそんな父親の存在を許している

世界が許せず自分のことも嫌になっていました。

その仕事は長く続けたけれど将来性がなくて辞めて

後悔もしていたのだけど今は仕事があまりなさそうで

自分の意思関係なく続けられなかったなと

納得するしかないです。

尊敬するメインメンバーも去ってしまいましたし

戻るところではなくなってしまいました。

 

いつまでも、なんていうのはないですね、

家族ですらそうですし。

 

そう考えるといつでも辞めれるように仕事していく

のがエブリタイムマストなのかも。

 

ポンコツなので全然辞められないけど

転職する余力は残して辞めなければなるまい

ということでしょう。

 

もう年齢的にも辞められないです。

 

キャリアとかないし。

 

次に活かせるものとかもないので

 

そういう意味では早く辞めてそういうのあるところへ

ステップアップするのがいいのかも。

 

それか独学するか。

 

どちらにしても今の仕事でいっぱいいっぱいでは

次に行けないです。

 

まあでも最近死ぬかと思ったので

死ぬなら先がなさそうでも辞めてもいいんじゃないか

とも思いました。

 

そして辞めるなら言いたいこと言って

やりたくないこと断ってもいいんじゃないかと。

 

ちなみに辞めたい事件の火種は半年後に風に吹かれて

いきました。

https://blog.hatena.ne.jp/mogmogmogla/mogmogmogla.hatenadiary.jp/edit?entry=820878482941955240

当事者が異動になりました。

その後、異動の穴埋めでパニックになり

余裕ないところに仕事丸投げされて

PCに八つ当たり、病気と怪我をした事件があり、

丸投げした人とは無理だなあとなりました。

 

でも、世の中同じような人に出会わないとも

限らない。

永遠に転職できればいいのかもしれないけど。

悲しくて一人では帰れなかった実家に

家族が声かけてくれて帰りました。

 

孫ができてだんだんと実家が孫色になっていました。

 

mogさんは生まれてすぐ下の子が次々と生まれて

親の教育方針も真ん中っ子を救うという方針と

放任だったのと相性が悪かったので

家族に気を使って生きてきました。

 

なので、実家が孫色になるのを見るのは

過去のトラウマがよみがえりとても辛いです。

 

親もそれを感じながらも自分たちの孫ライフを

壊されたくないのかダンマリを決め込んでいます。

 

話し合ってどうにかなるものではない

 

けど

 

相変わらず親都合なんだなと思います。

 

親の生き方の下、生まれ育つしかないから

しょうがないのですけど。

 

家族と行くとゆっくりしたい家族なので

すぐ行って帰るというのがなかなかできないのも

厄介です。

悲しみに溺れて帰りたくなっても

帰ることができません。

今回は前々からの予定ではなかったことと

家に帰らなければならない用事があったので

悲しみで爆発する前に実家を後にすることが

できました。

 

親戚の家に行くという話も出たのだけど

とってもリスキーです。

親戚はお孫ちゃんの親、mogさんの

きょうだいびいきだからです。

どうにか滞在時間を最小限にしないとなって

思います。

 

側から見ればmogさんのわがままなんだと

思います。

でも、涙が止まらない、とても苦しい発作が

起きるのです。

そして、誰にもわかってもらえない苦しみも

その度に降り積もり、涙に癒されることなく

ますます孤独になるのです。

 

家族が声かけてくれなかったら帰っていなかったし

もう一生帰れないと思っていたから

連れてもらってよかったのだけど

もう純粋に帰りたいという気持ちでは帰れないし、

長くも頻繁にもいられないです。

 

親だから憎むこともできないからこそ、

 

強制的に死別があっていつか解放される現実が

 

悲しみからの希望に時々感じる

 

不謹慎だと思いながら。

 

なくなってほしいとは思っていないけれど

 

苦しさという敵と毎回やり合っているのは

 

おそろしいなとも思います。

 

なんで親に似て自分の幸せを求められないのだろう。

 

子どもの不幸せとセットだと刻み込まれたのは

子どもだけだった。

 

親がmogさんの幸せを応援してくれてたら

 

なんてタラレバ

 

投げ捨てて自分の道を歩いて行けたらいい。

 

変えられない過去も変えられない親も

自分の未来だけは自分で変えられるはずだから。

 

それが親が望んだ生き方。

親の家族の幸せ。

そこに生まれただけ。

違うところに行くのも自由。

それが自立。

それが大人。

宅建登録講習終わったよ

不動産会社の従業者になったので

宅建登録講習を初めて受講してみました。

10時間のスクーリング、最終日のテスト、

2ヶ月自宅学習するための分厚いテキストが

4冊あって、1冊はとりあえず流し読みしたくらい

だったので、ダメ元でスクーリングに参加しました。

体調も悪かったので、勉強はあまりできなかった

けど、スクーリングは薬を飲んで参加しました。

ドーピングみたいと思いながら。

薬に影響させたくないから絶っていたカフェインも

投入しましたよ😝

薬も最近は効いている気がしないのだけど

飲まなかったらもっと酷いのか?と思うと

本番はいつも以上に飲まなくてはならないなと

準備になりました。

 

講義が面白かったのと、

講義の内容からテストってことなのかな〜?

記憶力の問題?

っと思えたのと

まあ、今更、4冊を勉強は無謀となって

スクーリングを楽しむことにしました。

でも、2日目は慣れと疲れで眠気との闘いにも

なっていましたけど。

途中、記憶がないです😥

講義もテストも眠気にやられては意味ないなと

休憩時間は勉強ではなく仮眠を取ることにしました。

1冊必死で流し読みしたところはほぼカット

だったので

mogさんの場合は

①演習問題を解く

②スクーリングに集中

③ぶっつけ本番

がよさそうでした。

本番試験でも範囲外なので

スクーリングも終わってもう読まなくてよいかと

思うと嬉しい😆

先に言ってよ〜って感じでした。

そうすれば余計な眠気と闘わずに済んだのに。

そもそも勉強の習慣がないことが問題なので

いいトレーニングだったと思いますが。

まだ合格は発表されていないですが、

できる限りを尽くせたし

スクーリングもタメになったので

悔いなしです❣️

 

すごーく悩んだ問題は1問でした。

これまでのmogさんはすごく時間がかかっていた

けど、去年他の資格試験の勉強で

とりあえずスピーディーに何回も繰り返す勉強を

したので、少しはサクサクできました😉

あとは5ヶ月後の本番に向けて

これからはコツコツと勉強を続けていかねば

ならないです。

なかなかエンジンかかっていなかったので

いい時間になりました🙌

どうなることやらですが、

コツコツ続けます。

スクーリングも合格しているといいなあ🤭

はじめての評価はB

でした。

※この記事を書いた後に評価について

ほとんどBの意味について書かれた記事を

見つけました。

https://reskill.nikkei.com/article/DGXMZO55826630Z10C20A2000000/

 

ボーナス査定ではないけどその指標なんだそうで

成績をつけられたのは学生以来です。

学生の頃は進学校以外は偏差値高くなかったので

優等生でした。

ので、何をどう評価されたのか、

上司の評価なぞあてにならないけど

B?それっていいの?笑いの?って思って

呆気に取られていました。

Sを目指すのが当たり前な人生だったから

Bという響きはなんだか評価されていないくらいの

気持ち。

コメントはいいことしか書いていないけど

すべては評価が物語っているよね。

じゃあ、AやSもらいたいの?って言ったら

Bで十分かな。

中の上って感じだと思います。

いいけど、とびきりいいではない。

無難みたいな。

もう人生半分生きてきて

生きてきた半分は社会人やってきて

身の程を知っているのと

評価は見えない良さがあっても評価されないから

評価自体されたくないなというのと

評価は価値ではないとか

諦観の幸せの方へ行こうぜってなってる。

だってこんなに心身捧げていい仕事して

(自意識過剰)

Bって

会社の目はやっぱおかしいわってなる。

それにじゃ、そのおかしい評価でS取りたいかって

言ったら、自分の人生無駄遣いしたくないな

ってなる。

あと、ひーひー働いてB、これがSだったら

今後、Bになった時、Sを取り返そうと

身を粉にして働いて自分の首を絞めそう。

Bだったら万が一Aとかなったら周りも自分も

やったやん❕ってなるしその方がいいよね。

Bが会社的にもし悪い評価だったとしても

最低時給に毛が生えたくらいしかもらってないのに

これ以上働かせる会社に搾取される自分の人生、

そんなの嫌だ。

こんなに一生懸命生きてるのに。

でも、Cになったら凹むと思うから

後悔せん程度に変わらず一生懸命働く。

安定のBが自分とってちょうどいい。

評価されてなくても会社に貢献してる自信あるし、

事実だし。

あと評価のためにストレスためたくないし。

ハズレ続きのビュッフェ

家族がよく食べるのでビュッフェを利用することが

増えました。

mogさんも肉づきがよくなりました、

お腹周りの。

高級ビュッフェには手が届かないので

それなりのお値段のビュッフェを利用しています。

物価高でビュッフェの値段が見合わないなと

思うことも増えてきました。

これなら、好きなものオーダーして食べたほうが

質的によいのでは?という。

外食もチープなものにしか手が出せないから

割高だなあと感じることが増えました。

内容に満足していれば値上がりも

そういうものだよねってなるのですけど。

 

最近、個人的に残念だったビュッフェポイントは、

・サラダの種類が少ない

・メインが鶏肉以外に充実していない

・お刺身が油コーティングされている

 

でも、パスタやピザ、デザートなど

すごく美味しいメニューがあれば満足

 

という自分のツボができてきました。

 

mogさんはお気に入りのところに行ければ

満足なんだけど

家族はチャレンジャーなので

当分ハズレ続きも覚悟です😂

 

ビュッフェやお店自体は微妙だったものの

1オーダーのメインがしっかり美味しかったお店も

ありました😊

 

仕事でもそうなんだけど、

しっかりするところはする、

抜くところは抜く、

みたいな白黒するところが増えてきたような。

マイナスをカバーするよりも

やりたいことに注力みたいな。

目の前の人も気にしないみたいな。

 

いいところがあるんだったら

片目つぶらないといけないのかなあと。

 

多様な人が集まるほど街も汚かったり

 

ある素敵なおしゃれな都市が実は汚い

 

みたいなことが日本でも増えていくのかなあと。

 

人が多くなると一人一人が埋没して

他人のことも自分のことも気にしなくなるのかも。

 

まあ、気にしていたら病んでしまうかも。

 

文化は教育なのかなって思うことがあるし

朱に交われば赤くなるじゃないけど

環境も大きいし

マジョリティの影響も大きい

 

家族は浅く広くなタイプだけど

mogさんは素敵だなと思うつながりを大切にして

広げていきたいな

あらためて自分も長いものに楽しないで

素敵と思うことを守っていきたいな

と。

 

いつも通り何の話?って話が逸れているけど

抗うのって疲れるけど

静かに大切に守っていきたいと終着したのでした。

 

何年もご無沙汰の避暑地に行って

高原野菜を楽しみたくなってきました。

 

体調が落ち着いたら、ちょうど1年後くらいには

行けたらいいかなあ。

2024年GWはプレゼン準備とサプライズパーティー

何したっけ?となったので振り返ったら

そうそう、プレゼンの準備をしていました。

 

5日くらい悩んでとりあえずのものを作り

サポーターと共有、

ダメ出しするサポーターはmogさんくらいで

大体、いいね❕ってなる。

mogさんは

ダメ出ししないようにしてるけど一言は言いがち。

で、いつもはずっと悩んでいるけど、

疲れてもうこれでいいやってなった。

リハーサルも数回しかせず。

もうなんでもいいやーと

よくないという気持ちを抑えながら

用事以外はぼけーっとしてた気がする。

作るのしんどかったんだろう。

 

お家に業者さん来たり、

来客でご飯食べたり

なんだかんだ忙しく。

気がついたらサプライズパーティーにも参加してた。

 

連休明けの憂鬱に重なり

 

プレゼン当日は準備練習不足で

公開の嵐だろう

終われば嵐の後の静けさ

 

待ってろよー

その後は上司が異動してきたりで次の台風な

感じ。

生き急がなくてもいいんじゃないか。

何もしなくてもいろいろある気がする。

でも、何かしなきゃならないのね。

何かするために生まれてきた、うん。

何かしてるってことは無事だってこと。

無事に過ごしたい。

本当は本当に何もないのがいい。

でも、それはない、生まれてきたから。

咲き始めだけど晴天のお花見🌸

でした。

人が多くて、急いでいて間違って

激混みの電車に乗ってしまいました。

乗り直してホッとしたものの

貴重な春の晴天☀️

人はどんどん増えていきました❕

逆流するように帰れたので

ちょうどよく楽しめたかな✨✨

今年は久しぶりにボートに乗りました。

桜をくぐれなかったのが残念だけど

不安定なお天気が続いているので

貴重な晴れを楽しめてよかった❣️

場所キープもあってあまりウロウロできなかったけど

周りのお店はまた別の時にも来れるので😌

試験まで1ヶ月を切ったのに

春眠で眠っています🥱

これからしばらくは勉強に集中しなくては❕

薬も病院もあるから無謀ではあるのだけど😥

諭吉さん払っちゃったから💸

何事もまずはやってみるとこらから💨